鳥羽・河内火祭りトップぺージへ


田舎の暮らしと夏に行われる火祭りについてつづっています
by hisa
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
リンク
最新のトラックバック
四万十川編
from 四万十通信
荒廃森林
from フォトログ 森の窓
榊原温泉
from 全国有名温泉ガイド
『その時、歴史が動いた』..
from バガボンド・ブログ
まだまだその後…w
from 豪大のなんでも日記
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
頼れる熟年パワー
a0019755_14262034.jpgお昼に村の公民館に帰って来ると、隣の広場で老人会の人達がゲートボールをしていました。

麦ワラは大きなまとまりでは祭りに使用できないため、毎年小さな束に小分けする作業を老人会の皆さんに委託しています。
明日はもう1日晴れる筈だから朝からやろうなんて話していたんですが、ボクらが昼食から帰ってくると何と1日繰り上げてすでに作業に取り掛かっています。
ボクらも少しだけ手伝った後、15日に開く臨時集会の相談に一度公民館を離れ、4時過ぎに戻って見ると、小分けと乾燥の為の天日干しをすでに終えて片づけに入っていました。

そのままボク達も手伝いに入り、麦ワラを少し離れた寺の倉庫に保管し、作業はすべて終了。
1日早くすべてが片づいてしまいました。
ああ、こういう予想外の展開はまったく気持ちがいいです。
[PR]

# by kaizoe | 2003-06-08 14:25 | 河内火祭りと若衆
麦わら調達
a0019755_14225227.jpg
a0019755_14233117.jpg

伊勢市東大淀町にあるアグリ・トラストという農業生産法人から今年も祭りで使用する麦藁を分けていただきました。
朝から頭衆をはじめとする鉦役(執行部)が集まってトラックで畑まで取りに行きました。

麦ワラは刈り取ってから一度でも雨に濡らしてしまうと色が悪くなってしまうそうで、いつもこの時期は週間天気予報とにらめっこ。
麦の熟成と天気の良い日を見計らって刈り取りの日と受け取りの日は急に決定されることが多く、今回も金曜に連絡をいただき今日急に取りに行くことになりました。

先週から今日まで晴れの日が続いたお陰で麦ワラの状態も良好。
これでいい柱松ができそうです。

写真の手前左の方は毎年お世話いただいているOさん。
最近では麦ワラそのものの需要が少なく、祭りに適した背丈のあるワラを揃える為に今回は随分骨を折ってくださったそうです。
ビジネス的に魅力がないため団体の中でもかなり風当たりが厳しいそうでそんな中を何とか工面していただいたと聞き感激してしまいました。

来年以降にいささか不安も残るお話でしたが、「これからもできるだけ協力する」と言っていただき、そのお気持ちだけでも十分に嬉しかったです。

大仲さんの隣が今年の頭の上(かしらのかみ)を努める奥村氏です。
祭りの成功はこの人のリーダーシップに掛かっていると言っても過言ではないかも。

残念なことが一つ。
CATVに取材をお願いしていたのですが、スケジュールが合わずに今回は見送りになりました。

嬉しいことが一つ(笑)
今日は去年の頭の上、上村氏が手伝いに来てくださいました。
氏は今年はホントはすべて卒業なんですが心配して来てくれたみたいです。
麦ワラの積み下ろしから会議や若衆のまとめ方のコツまで協力と指導をしてくださいました。
[PR]

# by kaizoe | 2003-06-08 14:20 | 河内火祭りと若衆
テレビ出演決定!
テレビと言っても地元CATVですけど「火祭り」の模様を撮って貰うことになりました。

「祭り本番だけではなく準備段階から取材して欲しい」
と打診していた提案が快諾された形です。

まずは6月に伊勢の農家に頼んである麦ワラを買い付けに行くんで、その画を撮って貰う予定です。
毎年、4tトラックいっぱい程買うんですが麦の穂は成熟日の予想が困難だということで、特に梅雨が絡んで天候不順なその頃は刈り取りの直前に連絡が入ってきます。
「今日刈るから今日取りに来てくれ。今晩は雨の予報で濡らしてしまうとお仕舞いだから」
なんて、当日言われてあわてて出掛けるんですわ。

で、ふと、積み込みの模様だけじゃなくて黄金色に実った麦畑の様子や刈り取りの模様も撮ったらいいんじゃないかと気がつき、TVに先に行って貰えるようなるだけ早く連絡して欲しいとお願いすることにしました。

家に帰って、
『頭(かしら)に報告しておかなきゃなぁ』
と、考えていると、電話が鳴ってタイミングよく当の本人から。
その用件も、
「市役所を仲介して、テレビ局から取材の申し込みがあったんやけど、どうやろう?」
との、こと。
オオ!(・∀・)、いいニュースは重なるものです!

祭り当日は自分の役割もあるので十分な段取りができないし、今年はメジャーメディアへのコンタクトは止めておこうかと考えていましたが、来る者は拒まずの姿勢でちゃっかり受け入れる方向で行きたいと思います。
NHKかな?フジかな?と聞いたら、何か直接来るのは製作プロダクションらしいけど、ま、いいや。

そんなこんなでチョコチョコと明るい便りもやってきました。
これを追い風にがんばるぞ!
[PR]

# by kaizoe | 2003-05-11 14:13 | 河内火祭りと若衆