人気ブログランキング |

鳥羽・河内火祭りトップぺージへ


田舎の暮らしと夏に行われる火祭りについてつづっています
by hisa
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
リンク
最新のトラックバック
四万十川編
from 四万十通信
荒廃森林
from フォトログ 森の窓
榊原温泉
from 全国有名温泉ガイド
『その時、歴史が動いた』..
from バガボンド・ブログ
まだまだその後…w
from 豪大のなんでも日記
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2004年 08月 08日 ( 1 )

7ヵ日
7ヵ日_a0019755_1146252.jpgそう言えば、今日8月7日はボクにとって記念すべき日だったのです。

今年もこの日、祭りの本格的な準備に入る「七ヵ日の出合い」が行われ、乾燥から守る為に川底に着けてあった柱松が引き上げられ、祭り会場の穏田岡に運ばれました。
思えば15歳(中学3年)のこの日以来、こちらで暮らしている時には朝8時前にこの柱松の堤防に必ず出向き、この出合いに出席し、故郷を離れている間もこの日のことを忘れたことなどなかったボクですが、今年は若衆を卒業したお陰で26年ぶりに自由を満喫できる朝を迎えることができました。

大げさに聞こえるかも知れませんが、若い頃、この祭りに大きなストレスを感じていた頃にはこの心境は夢のまた夢、遙か先の事でした。
まぁ、実際にその時を向かえると、それは単に歳をとっただけであったり、すでに祭りはストレスではなく楽しみになりつつあったり、感慨という程のものもなく妙な心境なのですが。

それに、何だかんだ言って今年も出合いには参加してきました。
正式に出席義務はないのですが、沿道の照明に使う提灯器材の製作がまだ残っていたので、その段取りと実際の製作をしにいってきました。
48名と近年ではもっとも少ない人数になってしまった若衆ですが、夏の強い日射しが照りつける中、今年も元気に柱松上げや太縄製作に頑張っていました。
最近、天候不順に翻弄されている日本列島ですが、晴れてくれた今日と、明日からの一週間だけはどうかいい天気が続いて欲しいものです。

ところで、
7ヵ日の出合いも無事にお昼までに終わり、ボクは午後は仕事に出掛けたのですが、昼食の時間がほとんどなくなってしまったので久しぶりに吉野屋に立ち寄りました。
「牛鉄鍋膳」を食べてみたかったのですが……そこそこ旨かったってことで、まぁ、それはいいんです。
ボクの正面に面白いお客さんがいたんですよ。
牛丼や豚丼、今日頼んだ牛鉄鍋膳でもいいんですけど、トッピングや追加メニューを頼んだりたまにするじゃないですか。
ボクは浅漬けを取ることが多いんですが、他にゴボウのサラダとかけんちん汁とかも好きでよく注文します。
ボクの正面のお客さんの追加メニューには驚きました。
彼は牛カレー丼を食べていたんですが、そのドンブリの横には豚丼が並んでいて、彼はその2品を交互に食べていました。
彼にとってどちらが主食でどちらがおかずだったのでしょうか?
話を聞いてみたい衝動にもかられたのですが、ちょっと怖いし、仕事場にも早く行かなくてはならなかったのでトットとその場を後にしました。

by kaizoe | 2004-08-08 01:29 | 河内火祭りと若衆