鳥羽・河内火祭りトップぺージへ


田舎の暮らしと夏に行われる火祭りについてつづっています
by hisa
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
リンク
最新のトラックバック
四万十川編
from 四万十通信
荒廃森林
from フォトログ 森の窓
榊原温泉
from 全国有名温泉ガイド
『その時、歴史が動いた』..
from バガボンド・ブログ
まだまだその後…w
from 豪大のなんでも日記
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

繰法大会の結果
心配された雨もなく、去る21日(土)に予定通り消防団繰法大会鳥羽地区大会が開催されましたが結果は!……う~ん……どうだったのでしょう??

あっと、すみません。
実は(ここの管理人である)私はあいにく仕事と重なってしまい、当日は応援に行けなかったのです。その後、出場選手や他の団員に会う機会もなく、詳しい情報はまだ得ていない状態です。
大会は午前中に終わるので、当日の昼休みに部長に電話し、大きな失敗もなく上手くいったということだけ聞きました。
ホッ、それを聞いてひとまず安心。
順位は?……出場7チーム中、とりあえずビリは免れたということ。
えっ?優勝、もしくは最低でも入賞を狙ってたんじゃないのか?……ですって?
いやぁ、実は鳥羽市消防団は何処もレベルが高くて……と、いいますか、我が河内消防団は正直なところ技能レベルは歴代あんまり高くないんですよ。

火事が発生した場合、消防の本署が近いこともあり、私たちの部は消防署本隊の補助や後かたづけ等を手伝うのが主な役割になり、本署の代わりに消火活動の全てを担う離島や火事発生時から本隊の到着がどうしても遅れがちな沿岸地域の消防団ほど、責任の重さや地元の期待、感心もなく、結果、集まる資金も少なくなり、どうしても活動は地味、小規模になりがちです。
大会への出場もうちは5年に一度くらいの周期で、毎年出場の部に勝るのはなかなか難しい状況です。
それでも、まぐれでもいいですから、今年こそは「入賞」の声を聞きたいという期待はあったのですが順当であったという結果を聞き、まぁ、無事に済んで良かったと思っています。

繰法訓練をすることで、出場選手の消防活動に対するモチベーションや技能レベルは格段に進歩するわけで、いざという時に役に立てるようになる……それは間違いない。
そのことが大会に出場する一番の収穫になるわけで、それでいいじゃないかと。
出場選手並びに部長、それから訓練と当日の大会運営に協力し応援に行ってくれた団員たち、そして、毎晩のように指導に来てくださった地元の消防署職員タケちゃん、みなさんご苦労様でした。
[PR]

by kaizoe | 2008-06-30 23:09 | 消防団
初ホタル
夜、池に入れている水の様子を見に行くと、背中の方になにやら光るものが……
振り返るとそれは、今年初めて見るホタルでした。

a0019755_21511175.jpg

[PR]

by kaizoe | 2008-06-12 21:54 | 田舎生活
鳥羽市消防団 加茂分団第三部
ものすごく、久しぶりの投稿になりました。

河内若衆、元気にしております。
全国組織である消防団の活動の中に「繰法大会」というイベントがありますが、今年は我が河内消防団も小型ポンプ繰法の部(eカレッジ・動画)に出場することになり、ただいま練習に精を出しているところ。

出場する選手は4名ですが、用具の準備や選手たちの動作チェック、アドバイスなど人手が結構いります。
「出られる人はなるべく参加するように!」
との部長の号令の元、毎週月水金の3日間、毎回10名前後が集まってやっています。

団員はほとんどが河内若衆、それ以外の人たちも同じ河内の水と空気で育った仲間ですからチームワークは勿論バッチリ!
ただ、みんな仕事を持っています。練習はそれぞれの勤めを終えた後、現在は20時過ぎから始め、23時過ぎくらいまでやっています。
繰法大会(地区大会)はなぜかこの梅雨時に行われ、練習予定日も雨にたたられがち。
今晩も冷たい小雨が降り続いていましたが、21日の本日に向けて残された時間も少なく、みんな集中力を絶やさずに濃い練習メニューをこなしてくれました。

a0019755_19321014.jpg


練習中の画像は夜間であり、私を含めて皆練習に精一杯だということもあり、今のところ撮影できていません。
後かたづけの様子を携帯のカメラでムリムリに数枚撮ってみました。

a0019755_1932289.jpg


光量が足りなくて、活き活きした表情まで押さえられなかったの残念ですが、みんなホントにがんばってくれています。
並んでくれた3名の団員は左から部長、繰法大会では指揮者を務めるくっちゃん、右がHPのトップページにも出てくれている2番員、シャガミ君です。

大会日までに、機会と余裕があれば、また続報をお届けします!
[PR]

by kaizoe | 2008-06-11 23:59 | 消防団