鳥羽・河内火祭りトップぺージへ


田舎の暮らしと夏に行われる火祭りについてつづっています
by hisa
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
リンク
最新のトラックバック
四万十川編
from 四万十通信
荒廃森林
from フォトログ 森の窓
榊原温泉
from 全国有名温泉ガイド
『その時、歴史が動いた』..
from バガボンド・ブログ
まだまだその後…w
from 豪大のなんでも日記
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

花の季節
a0019755_17211430.jpg植えたわけでもないのですが、家の裏の土手に毎年この花が咲きます。何という花なのでしょう??

a0019755_17212827.jpgこれからの季節は雑草が多くて、しょうがなく花も草と一緒に刈り取ってしまうのですが、生命力が強いのかそれでも毎年元気に咲いてくれます。世話いらずで良いヤツです。その上タダというとても良いヤツです。

a0019755_17214036.jpgすみれもちょこんちょこんと咲いています。

[PR]

by kaizoe | 2005-04-17 17:29 | 田舎生活
桜咲く
a0019755_1852486.jpg


a0019755_18361049.jpga0019755_19105061.jpg
庭の桜が昨日と今日の暖かさで一気に咲きました。
[PR]

by kaizoe | 2005-04-09 18:45 | 田舎生活
お気に入りの場所
a0019755_121645.jpg息抜きがしたくなるとクルマでドライブに行くんですけど、よく目的地に選ぶのがここ的矢大橋です。
携帯で撮影したんですが、何だか初めてまともに撮れた気が。。。
でも、肝心の橋を撮るのを忘れました(^^ゞ
ちなみに、この橋は鉄橋なのでクルマが通るたびにユラユラと揺れていました。大型のトラックが走り去った後はなかなか揺れが止まずに撮影はできないし船の上や地震の時の様な感じで気持ちが悪くなりそうでした。
橋のたもとは小さな公園になっているんですが、芝生の上にドングリが一杯落ちていました。
その中のいくつかは自然に割れ、正に「ナッツ」といった白い身の部分を見せていました。
私はウサギ歳なので(関係あるのか?)ナッツ系は好物です。
いえ、寝不足だったせいもあるのか、ついつい本能のおもむくまま、そのドングリの一つを拾って食べてしまいました(笑)
生ですし、あんまりおいしくありませんでしたが、持って帰って炒ってみれば良かったのでしょうか。

a0019755_123012.jpgイカダはこの辺りは見えませんがリアス式海岸の内海を利用して的矢は牡蠣の養殖が盛んです。ブランド品として結構有名らしいんですよ。生食でも安全といわれる「無菌牡蠣」を初めて世に送り出したのはこの地で養殖業を営んでいる佐藤さんです。

a0019755_124240.jpg今月17日に鳥羽市では市長選が行われるのですが、3日の日曜日はその候補者3名による公開討論会が行われたので文化会館ホールに見学に行ってきました。
過疎と万年不況にあえぐ鳥羽の一市民としては、新しい市長さんにはリーダーとして市政や市民たちの先頭にたってグイグイ引っ張って欲しいと思いますし、私たちも頑張らなくっちゃと思っています。

この「カモメの散歩道」と名付けられた遊歩道も完成しました。
鳥羽の駅前から潮風を受けながらミキモト真珠島や水族館の方角へ海を眺めつつ、このウッドデッキをゆったりと歩いていけます。
ボクも早速歩いてみましたが、なかなかいい感じです。
クルマで通り過ぎると海の良さはあんまり届かないと思いますので、こういう舗道をのんびり歩くのはいいと思いますね~。
もうすぐ新しい市長さんが生まれ、街の景観も徐々に新しく生まれ変わって、少しずつ少しずつよくなっていって欲しいものです。
[PR]

by kaizoe | 2005-04-05 02:02 | 田舎生活