鳥羽・河内火祭りトップぺージへ


田舎の暮らしと夏に行われる火祭りについてつづっています
by hisa
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
リンク
最新のトラックバック
四万十川編
from 四万十通信
荒廃森林
from フォトログ 森の窓
榊原温泉
from 全国有名温泉ガイド
『その時、歴史が動いた』..
from バガボンド・ブログ
まだまだその後…w
from 豪大のなんでも日記
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
今年もやります!
あっという間の一年!
祭り本番も明日となりました。

今日は前日の準備、それから夜には全体の総合わせである「大鳴らし(大慣らし)」の出合いが行われました。

4年前から開催地までの山道を照らす提灯の設置を行っているんですが……いかんせん、準備をする手が足りません。
それでなくとも若衆の人数が激減し、祭り本体の準備さえ青息吐息であるというのに……「提灯の設置も、もう諦める時かなぁ」と、考えていたところ、自由参加だというのにたくさんの若衆が駆けつけてくれました。

a0019755_2273470.jpg
時折激しいにわか雨が降りつける不安定な天候の中、三十本余りの提灯を取り付け、一息ついている若衆たち。
a0019755_22828.jpg

歳をとったせいか、最近すぐに疲れてしまう私が、
「よく働いたし、さぁ、帰ってゴロゴロするかぁ」
などと気を抜いていると、彼らは続けて、

a0019755_2291312.jpg
長い間15日に作ることにしてきた旗竿作りに取りかかり始めました。
明日、15日の柱松作りの負担を少しでも減らす為の、自発的な奉仕作業です。
段取り、手際もよく、なかなかスピーディ。
「やるなぁ、コヤツら」
って、最近感心……というか感動しまくりです。

a0019755_22131178.jpg



こちらは、夜の「大鳴らし」の様子です。

a0019755_22135557.jpg
新しく頭領楽に上がってきた若衆です。

a0019755_22164380.jpg

叩いている二人は実の兄弟。
今年初めて鉦に上がった奥側の弟君は鉦のあまりの重さに苦戦のご様子。
手前、上鉦の兄貴はさすが余裕の表情ですね~。

明日は、朝から柱松作りの出合いがあり、そして夜はいよいよ祭り本番です!
[PR]

by kaizoe | 2007-08-14 22:19 | 河内火祭りと若衆
<< 火祭り速報! 恵利原のオオシマザクラ >>