鳥羽・河内火祭りトップぺージへ


田舎の暮らしと夏に行われる火祭りについてつづっています
by hisa
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
リンク
最新のトラックバック
四万十川編
from 四万十通信
荒廃森林
from フォトログ 森の窓
榊原温泉
from 全国有名温泉ガイド
『その時、歴史が動いた』..
from バガボンド・ブログ
まだまだその後…w
from 豪大のなんでも日記
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
天の岩戸
早いものでもう九月、祭りまで後11ヶ月少々になりました(笑)

いやいや、そんな風に祭りのことばかり考えていたのは(ワタシの場合)もう少し若かった頃。
「祭り」「盆」はとっくに過ぎ、「夏」もそろそろおしまい。
生活もすっかり日常モードにもどりました。
あっ!
今日は昨日の台風のなごりで、こちらは朝からもの凄い風が吹いていましたが、みなさんのところは大丈夫でしたか?

さてさて!
まったく話は変わりますが、ワタシャこの前「天の岩戸」をちょこっと覗いてきましたよ。
a0019755_17213061.jpg隣の志摩市磯部町に「恵利原の水穴」という場所があり、別名を「天の岩戸」というのだそうです。
a0019755_1722818.jpg名水百選にも選ばれており、手ですくって飲むと確かに冷たくておいしい水でした。
※飲んだ後で「生水を飲まないように」という傍らの立て札を見つけた時はちょっとショックでしたが(笑)
a0019755_17223676.jpg水穴から少し離れたところに「風穴」と呼ばれる不思議な岩穴もありました。

行った日は蒸し暑く、山道を歩いたこともありジットリと汗をかいていたのですが、穴を覗くとヒューヒューという幽かな音と一緒に冷たい風が勢いよく吹き出していて、ヒンヤリととても気持ち良かったとです。
「この冷気を我が家に引き込めば冷房代丸儲け!」
と、妄想にふけったのはお約束!?

[PR]

by kaizoe | 2005-09-07 23:44 | 伊勢志摩百景
<< 河内一の男前は誰? 鉦打ちの心意気 >>