鳥羽・河内火祭りトップぺージへ


田舎の暮らしと夏に行われる火祭りについてつづっています
by hisa
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
リンク
最新のトラックバック
四万十川編
from 四万十通信
荒廃森林
from フォトログ 森の窓
榊原温泉
from 全国有名温泉ガイド
『その時、歴史が動いた』..
from バガボンド・ブログ
まだまだその後…w
from 豪大のなんでも日記
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
彦瀧大明神
ボクの家から徒歩で五分くらいのところに彦瀧大明神(ひこたきだいみょうじん=ひこんたきさん)があります。

a0019755_230463.jpg


なんでも、「鳥羽三女神」のひとつとして、パワースポットブームもリンクして、最近、女性の間でにわかに人気が出てきてるそうで。
ちなみに、あと二箇所は安楽島(あらしま)の伊射波神社(いさわじんじゃ)=通称:加布良古(かぶらこ)さん、それから、相差(おおさつ)の神明神社(しんめいじんじゃ)=通称:石神さん。
特に、石神さんは結構な人気で、地元の仲間がよく旅行者の女性達に道を聞かれています。

彦瀧さんは子供の頃からボクの大好きな場所。
小さな滝と淵のようになっていて、滝壺にはきっと大きな主の魚がいる!と、よく探しに行ったものです。
白蛇を祀っていると知ってからは、今度はその蛇を探しに……「今日こそはきっと会える!」と、信じて通っていく夢見がちな子供でした。
最近、呑んだ時に同級生から、
「お前は、河内人間らしくない不思議ちゃんやったなぁ」
と、言われました……微妙(^▽^;)

今日はお正月の準備で、掃除としめ縄などの交換と、ささやかながら飾り付けをしました。

午前中、ボクはしめ縄班でした。

a0019755_2311842.jpg


今年から管理を受け持つことになった山の組合の専務から、
「真っ直ぐ過ぎるぞ」
と、ダメ出し。
でもさぁ……頑固一徹の伊勢志摩JA課長Oさんとボクのコンビで張ったんだからさぁ、
「そらぁ、メンバーがメンバーやで融通は効かんて、専務ぅ~」
……いや、ちょっとは気を使ったつもりだけどね……来年は、もっと上手く張りますワン。

あと、「グラさんの音楽おもちゃ箱」会場のオーナーでもあるそのOさんと、飾り用の木の枝を山に探しに行ったんですが、Oさんパパから用意するよう言われた枝は、サカキ、シイ、アセビ、ナンテン、マツ(雄松+雌松)の五種。
「アンタ、かぐや姫かよ!難しすぎるで!」
自然児と自認していたつもりですが……Oさんと一緒に山を彷徨いつつ、どの木も似たように見えてきて、さすがに足腰と共に自信が萎えました。
Oさん、終いに赤い花を付けているツバキを指さし、
「これ、サカキか?」
と、言ってみたり……ボクも50歩100歩ですが。

集めた枝をOさんパパに確認して貰って何とか飾り付けを終えました。
みんな、神社のセッティングなんて初めてで、今回たぶん間違いだらけでしょうが……手作り神様ということで、しばらく大目に見てください(^人^)

a0019755_2313742.jpg


彦瀧さんは女性特有の病や安産に御利益があるということです。
午後、トイレの掃除をしていたら、さっそく綺麗な女性二人組がお参りに来ました。
でも、みんなで用意した、お札やお守りは求めずに帰っちゃったよ。

さてと!
しめ縄ピカピカ、道もピカピカ、トイレもピカピカ。
年末年始、気持ちよくお参りしてして貰ってボクもべっぴん(イケメン?)さんになれるかなぁ……って?
[PR]

by kaizoe | 2010-12-23 22:58 | 彦瀧大明神
<< 山と暮らす 繰法大会の結果 >>