鳥羽・河内火祭りトップぺージへ


田舎の暮らしと夏に行われる火祭りについてつづっています
by hisa
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
最新のトラックバック
四万十川編
from 四万十通信
荒廃森林
from フォトログ 森の窓
榊原温泉
from 全国有名温泉ガイド
『その時、歴史が動いた』..
from バガボンド・ブログ
まだまだその後…w
from 豪大のなんでも日記
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
非情の鉄条網
a0019755_20454352.jpg野生動物の侵入をシャットアウトする非情とも言えるこの最終兵器=鉄条網、ついに完成!!
これで我々は文字通り鉄壁の守りを手に入れることに成功したのです!!

えっ?現物、ずいぶん貧弱だなぁ、って?
確かに!(笑)

いやぁ、けっこう真面目に作ってるんですけどね~、いささか緊張感のない仕上がりですね~。
有刺鉄線ってかなりクセが強くてなかなかヒネリや曲がりが取れないんですよ。
アタシは血液型A型ですし、物作りはキッチリとやりたい方なんですけど、今回完成度はイマイチでした、ハハ(^^ゞ
この方式で30メートルばかり施工しました。

心残りは「安い!(仕事が)早い、上手い(機能がいい)!」を施工コンセプトにし、極度にコストを抑えた為……い、いや、ぶっちゃけ銭をケチった為に柱がやたらめったら貧弱になってしまいました(^^;
建築用の12ミリ鉄筋を用いたんですが、鉄の中でも柔らかい性質なんで簡単にグニャリと曲がっちゃうんですよね。
コレじゃ、イノシシやシカに本気でタックルを喰らわされたらひとたまりもないかも!?
仮施工から2週間、今のところ効果はバッチリですが、まっ、壊されたら壊されたでまた考えよう(ホントにA型なのか!?)

a0019755_23325457.jpgこっちは2,3年前から別の場所につけているワイヤーメッシュ(やはり建築用の材料)製の柵ですが、こちらは見た感じ通りうまくイノシシやシカをシャットアウトしています。
この方式で50メートル程度。
できれば、このやり方で畑全体を囲いたいのですが貧乏なので材料が買えないのですよ
(ノ_<。)うっうっうっ


あっ、ところで…イノシシのパワーは想像以上にスゴイですよ。
この柵をつけた頃、畑への進入経路がなくなった為に、この柵さえ破って強引に入ろうとしたヤツがいるのです。
直したので今は画像はないのですが、どうも一番下の地表すれすれのところに牙を差し入れ力任せに持ち上げたようです。
一所、網も柱もグニャとひしゃげていたことがありました。
a0019755_2334979.jpgそれを見てから、実は、
「イノシシは入ろうと思えばどうやってでも入るんだ……打つ手無し」
と、内心諦めかけていたところがあるのですが、今はまた希望を取り戻しつつあります。
この先、どちらかの工法が破られたとしても、二つを組み合わせて二重の柵にしてしまえば完璧にイノシシやシカをブロックできるだろうと。



イノシシは柵に牙を掛ければ、ウエイトリフティング中のマッチョマンの様なスゴイ力を発揮するようですが、その前に鉄条網が一本でも張ってあれば、
「アイタタタッ」
と、泣いて逃げていく筈!
サツマイモはアタシも好物ですがイノシシも大好物、今年は全滅にされてしまいましたがとにかくこれで来年からはウハウハに収穫できる筈です!
えっ?そんなに上手くいくかって?
こういうのを、「捕らぬタヌキの皮算用」というらしいです。
[PR]

by kaizoe | 2004-11-03 23:18 | 田舎生活
<< 火は消して、気持ちは燃やして! 釜山旅行part4・実弾射撃 >>