鳥羽・河内火祭りトップぺージへ


田舎の暮らしと夏に行われる火祭りについてつづっています
by hisa
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
リンク
最新のトラックバック
四万十川編
from 四万十通信
荒廃森林
from フォトログ 森の窓
榊原温泉
from 全国有名温泉ガイド
『その時、歴史が動いた』..
from バガボンド・ブログ
まだまだその後…w
from 豪大のなんでも日記
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
釜山旅行 part2
a0019755_23355139.jpg釜山に着いた午後、国際市場でブラブラしていると、碁盤の目のように縦横に広がる路地のズーッと先に何やら灯台のようなものが見えました。



行ってみると、そこはチャガルチ市場という海産物や野菜や肉など主に食材を扱っている市場でした。メインの魚はこちらでも見慣れたサバ、タチウオ、タラ、サンマなどなど。珍しいものとしては笑顔のトンちゃんの他に

a0019755_23362691.jpgホヤやチンチンに似た(笑)ユムシといった奇妙なものがありました。あとは人だかりがあったので覗くとスッポンの解体をやっていたり、立派なカニ、ロブスターも売ってました。
ロブスターは大きなものは18,000円って、いってましたから向こうでも高級品なんでしょうね。

※一緒に歩いたTくんが市場の印象を映画版の「AKIRA」みたいだっていうんで、それをいうなら「ブレードランナー」に通じるトコもあるしって話になり、あの時代はそういったアジアンな風俗やテイストをよくモチーフとして取材していたんでしょうね~。

a0019755_23365575.jpg2日目に行った釜山タワーです。チャガルチ市場から緩い坂を登りつつ国際市場を通ってすぐの小高い山の上にあります。a0019755_23375054.jpg


a0019755_23382820.jpg夜は2晩とも地下鉄でチャガルチ市場から8駅程離れた西面(ソミョン)駅そばにあるロッテホテルに泊まりました。この屋台は近くの商店街にあったサナギの煮物の店(笑)

a0019755_23483135.jpgさっそくじゃんけんで負けたKくんが実験台になりました。
ちなみに、次の日には別のものを負けたヤツに食わせようということになり、それが何か決める前にじゃんけんだけしたんです。
さすがにひびりましたねぇ。
「何が何でも負けるわけにはいかん!」
と、その時ばかりは全力でじゃんけんしました。
だって、その何かはユムシになることみんな薄々分かっていましたからね(笑)
結局、ユムシの活け作りの店を見つけることができなかったので次にじゃんけんで負けたMくんも命拾いしたのですが……ユムシ、一体どんな味なのでしょう??
[PR]

by kaizoe | 2004-10-30 23:39 | 旅行記
<< 釜山旅行part3・怒濤の垢す... 河内語大辞典 >>